Google+

2012年2月8日水曜日

【京都・角打ち】思い出いっぱいの立ち飲み酒屋さん/松川酒店


京都出張も無事にカリキュラムを終え最終プレゼンもなんとか成功(!?)
2日間とはいえ、ともに戦ったメンバーと労をねぎらおうかな~と。

京都の頃の同僚に、この後宴席にお呼ばれしてましたので、
その時間までは例によって0次会~っ!!

やってまいりましたのは松川酒店さん!!
四条烏丸エリアの立ち飲み(角打ち)としては有名なお店ですね。


とりあえずチューハイとチーカマでカンパイっ!!

いやぁ、苦労したよなぁ、今回のプレゼンは・・・よく仕上がったよなぁ、最後は。
途中、非常に流れが悪くなって、一時はどうなるかと思ったけどね。

ロジカルな部分は、この日同行した優秀な後輩の彼に任せて、
ボクはといえば例によってマシンガントークで切り抜けたのでした(笑)

アメとムチ。二人でロマンとソロバンですね。


そんな話をしながら立ち飲んでいると、後から大先輩方がやってきました。
京都時代にお世話になった大先輩です。

いやぁ、ご無沙汰です~、ま、ま、飲みましょか(笑)
相変わらず、頭の回転の早い絶妙トークがオモシロすぎる!

基本的な(いや裏の?)趣味嗜好に近いものを感じています、この方。
つきつめて飲んだらヤバイでしょうねぇ、というお互いの距離感(笑)


独身の頃からしょっちゅう通っていた松川酒店さん。
お店はあの頃とちっともかわっていません。

当然、ボクなんかがお世話になるより前からずっとやってらっしゃる老舗さん。
女将さんももちろん、バリバリにお元気です。

みんなで酔っ払いすぎてよく怒られました~。
満員で入りきれずにお店の外で飲んでて、注意されたりね。

9年いた京都ですが、後半は結構足が遠のいちゃって・・・
むしろ独身の頃の思い出の方が多いかな。。ってことはボクは20代。

今おもえば、このオジサマの聖地で若造が背伸びして飲んで
迷惑かけていたのでしょうね。

でも人生のいろんなことを教えてもらった場所でもありました。
いろんなことを考え、いろんなことに悩み、いろんなアイデアをスパークさせてたあの頃。

このP箱づくりのテーブルの隅に、少しだけセピアな写真が見えたのです。
また来られてよかった。ごちそうさまでしたー!

**************************************************************

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
xmlns:fb='http://www.facebook.com/2008/fbml' xmlns:og='http://ogp.me/ns#'