Google+

2017年12月9日土曜日

【烏丸錦・うどん】足掛け十数年通うお店での初食べメニュー「ヘレカツ丼」に感激!/英多朗


同僚と「会社帰りに軽く一杯」という名目で飲みに出たウィークデー。
当然,軽く一杯というのは一軒で終了するものです,当たり前です。

それなのに!それなのに!
なんだかわからないけどエンジンがかかる先輩方々・・・。

ボクはもともと少食ですから、
飲んだ後に〆ることなんてめったにない。

だって〆ちゃったら飲めなくなっちゃうので笑
あの「飲み足りなけどお腹いっぱいで飲めない感じ」が悲しくて。

この日、「358」さんで飲んだ後,食欲旺盛なメンバーからは
「じゃ、英多朗行くか!」の声がかかる!

んもう、やっぱりああいいうオシャレなお店じゃ
発散しきれなかったんですね~、きっと~笑

まぁ英多朗さんなら、おつまみもあって飲めるしね。
ここは缶チューハイをいただきまして、はい乾杯~っ!!

おつまみは定番中の定番、「じゃこねぎ」!!
これが元祖です笑 今はなき大宮のバーが似せて作っていました笑

さてさて、英多朗さんといえばやっぱり「ゆずラーメン」!
うどん店なのにそれい以上に有名になった看板メニューですね。

しかし、この日のコンセプトは「いつもと違ったものを頼んでみよう」。
といいながら,すでに定番の「じゃこねぎ」が入ってますが。

英多朗さんも通って通って足掛け十数年ですから。
定番もあるけど新たなチャレンジもしてみようということですね。

じゃじゃん!!そんな中、一番最初に登場の初メニュー!
にんにくご飯です!そんなネーミングだったかな?

これはまた想像を超えたビジュアルでした。
ガーリックライス的なものを想像してましたので。

みんなで味見しつつシェアしていただきます。
うん、これは飲める!←相変わらずそればかり笑

こちらは大先輩が召し上がっておられた「カレー煮込み」・・のはず。
あれ?こんな火鍋みたいなセパレートしたお鍋でしたっけね。

しかしやっぱり京都の夜の〆にはカレーうどんがよく似あう。
先日も「おかる」さんに行ったばかりですもんね。

続いてはこちらも初めて見ました「ヘレカツ丼」!!
小さなおうどんがついてきました。

今は東京に転勤されたグルメの方が「英多朗ではこればかり食べてた」
という伝説のヘレカツ丼。

寄ってみました!キャイーン!これは飯テロ的ビジュアル!
いただいてみると、一同、そのおいしさにあんぐり!

さすがグルメのあの方が選んでいるだけあります。
これは素晴らしく美味しい!

やはり、本来のお出汁が素晴らしいからなのでしょうね。
柔らかな味わいで見事なバランス感。これは絶品!

結構みんなで取り合って食べてしまいましたよ。
さすが英多朗さん、まだまだ良いもの隠しもってますね笑

←普通にメニューにあるんですよ。頼んでいなかっただけね。

そして最後にボクはといえば・・・「カレーラーメン」!
なんだよ、それこそ定番じゃねーか、と言われそうですが。。。

だってカレーラーメン食べたかったんだもん!

カレーうどんに惹かれましたが、
それこそいつも頼んでるものなので、ひねりを効かせてラーメン。

いやカレーラーメンも散々いただいておりますがね。
じんわりとした優しいスープに京都を感じさせます。

いやぁ、楽しみましたね、英多朗さんの新たな一面を発見でした。
特にヘレカツ丼には感激。

でもだいたいは夜に来ることが多いので
オーダーも汁ものになっちゃうんですよね、こちらでは。

今回みたいに数人できた時にサイドメニューでシェアするのが
一番いいのかもしれませんね。

えっ!?両方一人で食べたらいいって!?
本当にいけそうなメンバーですからね。ボクには無理よ。

というわけで、英多朗さんに来ていて「ゆずラーメン」が登場しない,
本当に珍しい会でした。ごちそうさまでーす!

***********************************************

2017年12月6日水曜日

【東洞院蛸薬師・バル】今、京都で最もホットなお店の新店!シャレてて気軽で美味しくてGOO!/358

会社帰りに食事でもして帰りましょうかのウィークデーナイト。
ちょっと気になるお店があるというので、ではそこへ。

なんでも9月にできたばかりのお店だとのこと。
京都でも何軒か展開してる「雑魚や」さんの新業態なのだとか。

「雑魚や」さんといえば今、京都で最もアツい飲食店といっても
過言ではないくらいですね。

その名も「358」なるほど笑
いくつかある「雑魚や」各業態の良いところを集めたお店なそうな。

いいですね。期待できますね、イイトコドリ。
お気軽バル形態だというから軽飲みには持ってこいですねー!

ではでは半地下の入り口を入りまして…

なんてシャレた店内でしょう!カウンターには若い女性がズラリ。
その後ろを通って奥に通されました、こちらはまるでVIPルーム!

ロフトになっていて上のテーブル席には
なんと全自動の麻雀卓があるのですって!お好きなんですね。

この日は、いやこの日「も」ボクらはやっぱりチューハイナイト!

流行りのレモンサワーをいただきます…が、
あまりにも早く飲んでしまって写真はないのね。

はいはい最初の一品は「カレーもつ煮」。
これはうまい!きゃなりお酒が進む味わいです。

右はゴルゴンゾーラフライドポテトね。これもテッパン!
おつまみとして、ダラダラつまめて飲めるタイプですね。

店名の通りで、こちらメニューが全部358円ベースなんですよ!
358円がほとんどで358×1.5だったり、358×2だったり。

なるほど、わかりやすくて、選びやすい設定ですね!

はいはい、2杯目でやっと写真きましたね、358チューハイ!
しっかりレモンの入ったドライなレモンサワー。こうでなくっちゃ。

これだといくらでも飲めちゃいますね。
食事を選ばない、ニュートラルな存在がいい。

なんて言っておきながら、お酒はすぐにチェインジ。
ふふふ、白ワインに見えるでしょ?ノンノンノン。なんとこちらは日本酒!

えっ!?わかってたって?バレバレ?
純米吟醸のお酒をいただきます。

こういう演出が似合うお店ですね。シャレてる。
ボクの場合はゆっくり飲まなきゃいけないんでちょっと大変ですが笑

だってこんなのひと息ですよ、普段なら笑
ダメダメ。ゆっくりとね。エレガントにね。

おっと、これは写真の前後ろが逆ですよね、バケット写してどうする。
スキレットに入ったのは海老ちゃん。

最後に…きましたね!どどんとお肉がきましたね!!
この日は若手もいまして、こんなつまみばかりでは足りないからと。

彼の必死のアピールでお肉、オーダーです。
お値段は張りましたが、これなら納得のコストパフォーマンス。

キャー!!なんて美しいの!この透明感のある赤ピンク!
絶妙なレアの焼き加減が素晴らしいお仕事ですね。

せっかくなのでもっと寄ってみました!
ウワォ!我ながらなんてお腹の減るビジュアル!!

こちらをわさびでいただきますが、そりゃもうたまらない!
口の中から溢れんばかりの肉汁。甘い!

思えばすっかり鶏肉・豚肉生活なので牛は久しぶりです。
こういうの食べる時、京都に帰ってきたなと思いますね。

というわけで、この日は他にもいろいろつまんだのですが少しだけ。
今度またゆっくりこさせてもらいましょうかね。

とか言ってたら、こないだは雑誌の表紙にもなってたし、
最近ものすごく人気なのだそうで、そのうち入れなくなっちゃうかも?

そもそもオジさんは入りにくいかしら?
若づくりしてチャレンジですね。

ごちそうさまでしたー!

おっ、ここ16時から飲めますね、立ち飲みスペースもある!
これはますますボク好みかもしれない。

*********************************************
京都市中京区東洞院通蛸薬師下る元竹田町631-3
エステートビル四条烏丸B1

2017年12月3日日曜日

【祇園・カレーうどん】祇園のシメといえばここ!夜のカレーうどんがはんなり~/おかる

「祇園のシメならココ!」という方も多いでしょう、テッパンのおうどん屋さん。
最近では外国の観光客の方にも人気で大繁盛だという「おかる」さん。

ただこの日、ボクらが飲んでいたのは河原町。
まして平日の仕事終わりの、なんてことない「行きますか?」のノリの日。

飲んでる最中からなぜか話題に上る「おかる」さん。
もう、みんな、飲みながらも舌か完全にカレーうどんに笑

というわけで河原町から寒風吹きすさぶ四条大橋を超えて祇園へ。
あぁ懐かしい、この感覚。京都に戻ってから祇園に足を踏み入れたのは2度目?

賑やかな壱銭洋食さんの前を通ってフラフラと…。

はーい!たどり着きましたよ、おかるさん!
おかるさんといえば当然、シメのお店ですから混むのは深夜。

なのでこんな中途半端な時間なら空いているものと思いきや、なんと満席!
お店の前で待つこと数分。やっと入れました!人気なんですねー

飲むところではなくてお食事のお店ですからね、
一旦お客さんが帰り始めると、意外に回転は早くてすぐに空いてきます。

でもやはりお客さんには外国の方がチラホラと…。
そういえばメニューも英語が増えてますね。

このおかるさんの味わいが世界に広がっていくなんてステキですねー!
「世界のおかる」!!

お店にはいたるところに舞妓さんの団扇と有名人のサイン入り色紙が!
日本や京都の情緒…とはちょっと違う気もしますが逆にコレはここにしかない風景。

ではでは!まずは壜ビールで…はい、カンパーイ!!
この日はもう3回目の乾杯かな?やっと写真におさめました!

ビールは各社の壜ビールかわ揃っていて選べるようになっているんですね。
この日はエビスビールをいただきました!

ボクならこのまま、おつまみで飲み続けるのも良かったのですがね、
みなさんはもちろん食べモード。ではそれぞれオーダーいきましょう。

じゃーん!「肉カレーうどん」!うーん、トロトロのナイスビジュアル!
お酒は大量摂取ですが少食のボクは量は要らないので少ないのをチョイス。

カレーとおダシという、このマジカルな組み合わせは誰が思いついたんでしょうねー。
魅惑の芳香に箸が止まりません!

特にここ、おかるさんの味わいは京都らしいしっかりしたおダシに
ありきたりでないスパイスを感じられるカレー風味がたまらない!

ただね。おかるさんの本当の名物のいえば…「チーズカレー」なんです。
みなさんはやはりチーズカレーを頼まれてましたので写真だけ…

ぬぉぉぉおおお!こ、これは!!なんちゅうビジュアル!
こちらが噂の「チーズカツカレーうどん」!

「おかるではこれしか食べたことない」と豪語する先輩。
dancyuカットとして有名な持ち上げ(リフト)までしてくださいました。

魅力的なカツですが意外にも薄手なのでサクッと食べられそうですね。
出てくるのも一番遅かったのはちゃんと合わせてカツを揚げてくれるからですねー

いやぁ、ボクは本当に6年ぶり以上。懐かしいおかるさんのお味でした。
やっぱり〆のカレーうどんは最高ですね~!

もうなかなか祇園で飲むこともなくなりましたが、
おかるさんに来ると「京都で飲んだなぁ」と実感がわきます。

今度は「チーズカレーうどん」にしておきますか、ね。
ごちそうさまでしたー!

*********************************************

2017年11月30日木曜日

【河原町・居酒屋】一味違う一品料理が楽しい!自分好みでお燗がつけられる日本酒居酒屋/薄伽梵ハヂメ

「ここ行きたいねんか-」とおっしゃるお方。会社帰りのひとコマ。
こういうお声が真っ先にかかるのは単身赴任の特権?

どこですか?とパソコンの画面を見せてもらえばなんとスッポン!
「まる鍋、いいっすね?!」とすっかり乗り気になるワタクシ。

ところが、先輩の一人が「スッポンはちょっと…」と苦手なご様子。
なんでもよく食べるこちらの先輩にしては珍しい。

「ええわ、そんじゃともかく今夜は木屋町!」
なんともアバウトな集合がかかりまして笑、ともかく木屋町へ向かう。

道中にみんなでお店の候補を挙げていきます。
◯◯は?いや△△の気分かな。それって先輩、肉ばっかりじゃないすか笑

そんな中、決定的なひと声があがる。
「寒くなったし日本酒で。久しぶりにハヂメ行かない?」

ここからは早かった。はい、木屋町計画中止。
途中下車?で河原町ね!新京極!?

ともかくハヂメさんへ、GOGO!
あれだけお店に詳しかったボクですが6年も離れるとすっかり。。

こちらハヂメさんにはボクは初めて伺います。
楽しみねー!

えっ!?こんなにマニアックな道を攻めるんですか?
四条通りから未だによく通う「たつみ」さんのある道に外れてさらに進む。

複雑な小道を抜けて行くと、ここは…「花遊小路」!?
なんとも小粋な名前のついた道を抜けて、おー、こんなところにあるんですね。

まだ11月だというのに予約も結構入ってるみたいで、
ボクらが入って程なくして満席。人気なんですね。

店内には所狭しと日本酒のメニューが貼られています。
ただし今夜のボクらはアレコレ飲むというよりも「熱燗でGO!」な日です。

まずは喉鳴らしにチューハイを…おっ、ここには「プレーン」があるじゃない。
ボクの愛する「ドライチューハイ」かしら?

ともかくみんなでやっと、はい、ガンパーイ!!
ん?んん?甘い。あらら、ドライチューハイではなかったですね。

ともあれ、久々の業後のお楽しみですから、かっとばしていきましょう。
さてさて何をいただきましょうかね。

あ、その前に日本酒を先にお願いしておかなくちゃ。
すみませーん、熱燗を2合でお願いしまーす!

じゃーん!これです、これ!
こちらハヂメさんは各テーブルにお燗セットが常備さてるんですね。

2合より大きめのチロリが入る燗どうこが埋め込まれたテーブル。
温度もお好みで設定できて燗がつくと音が鳴る仕組みです。

小型だからなのかな。なかなか温まらなくてせっかちなボクたちはやきもき。
ダメなんですよ。お酒がなくなると食べる方も止まっちゃう笑

さぁさぁ、おつまみ行きましょうね。まずはポテサラ!
華やかですが、おつまみ用だからかな?なかなか味わい濃いめ。

これが美味しかった!焼き枝豆!
香ばしくてナイスおつまみ。

これが美味しかった、鶏もつの…なんだっけ。。ごめんなさい苦笑
白いのは胸肉ですが全体ぽん酢のさっぱり味。

おっと!やっと燗がつきました!待ってました!
お猪口はお上品にこんなちっちゃくて。

あれあれ、一口で飲み干してしまいますね。
まぁ、だからこそ「ぐい呑み」って呼ぶのでしょうけど。

熱燗の方はおかわり追加しつつ、チェイサーをいただぎしょう。
こちらは芋焼酎のソーダ割り。一刻者です。

あぁなんとも華やかな香りと爽快感。
ふだんのチューハイは甲類ですけど芋も美味しい。

続いては「水菜と牛スジのどて煮ハリハリ」。
味わい濃いめでお酒が進みますね。

だ、だれですか、先に食べちゃったのは!
大きなのにきましたよ、「特大とろさば」です!

ボクの大好きな塩さばちゃん。
これもまた日本酒が止まらない。

おっと!すごいのきた!名物の石焼きです!
こちらは・・・「肥後あか牛三角炙り」ってやつかな?

でも見事な色彩でしょ!ピンク色がステキ!
なんとも美しい一品です。

ぬふふふふっ!こうやって石焼にしてやるのです。
焼いてしまいな。焼かれてしまいな!

これはいい!溢れる肉汁が口の中でスパーク!
甘いですね。甘いんです!飲める!

熱燗、おかわり、いっちゃいますか?いっちゃいますよね!
早めに頼まないと燗がつくまで時間かかるんでね。

最後はこちらの天ぷら!なんだ、これはなんなんだ!?
でもまたこれナイスおつまみですね。熱燗進みまくり。

こういうのはポテトフライ的に話しながら、ダラダラつまめていいですよね。
チビチビと熱燗をやりながら、ゴキュつとチューハイもやりながら。

ボクは初めてだったのですが、
何度か来ている皆さんは少し印象が違ったみたい。

店名も単なる「ハヂメ」から「薄伽梵ハヂメ」に変わったようなので
前のお店の印象なのかな?

いろいろ調べたら、こちらは藁焼きがオススメのお店みたいですね。
知らないまま、藁焼きは一つもオーダーせず。。残念。

ボクらは熱燗オンリーでしたが、ホントいろんな日本酒を揃えてるみたい。
予約のお客さんはあまり日本酒は飲んでなかったみたいですがね。

お料理がメインで来てるのかな?
いやはや、もう少し開拓しなきゃのお店でした。

ごちそうさまでーす!
えっ!?食べ足りない?・・・んですか、行くんですか、次…。

******************************************

2017年11月28日火曜日

【祇園・日本酒バー】外国の旅行者向けホステルの1階で外国人に囲まれて日本酒を堪能。/+SAKE bar

この記事を書くのには相当困りました。

金曜日だったので精算が翌週になったのですが、
立て替えてもらっていた後輩からは「3軒行ったので一人〇〇円」です。

えっ!?3軒!?ボクも自分の写真で確認していたのですが、
どうも2軒分しか出てこない。。3軒行ったっけ?笑

どうやらボクの写真がごっちゃになっていたみたいで、
しっかり3軒行ってました笑

撮った写メの時間を調べて経過を知って、
「そうか!これとこれは別のお店なのか」と気づく始末・・・。

それだけ楽しく飲みました、ということですねー!
というわけで、しっかり残っていた3軒目の方のお店。

祇園に行ってましたよ、四条大橋を超えていました。
そうそう,この日も「おかる」さんを目指したのでしたね。

満席で入れず、それならせっかく日本酒好きなメンバーなので,
日本酒バーに行きましょうって流れ(を思い出しました笑)

日本酒に詳しい方に連れてきていただいたのが、
こちらの「JAM HOSTEL + SAKE bar」さん!

うわっ!!お客さん外国の方ばかりじゃん!!
とビックリしましたが,それもそのはず。

こちらはいわゆる外国の旅行者向けのホステルの1階なんですね。
SAKE BAR兼CAFEということのようです。

なるほど。わかりやすいまでに「JAPANESE」が強調されています。
堀こたつとか、楽しいんでしょうね、きっと。

日本酒はアレとして、普通の日本家屋に「樽」は置いてないかもなぁ笑
それはさすがに!?まぁ、らしさは出ますよね、やっぱり。

というわけで記憶をたどりながら…笑
結構ステキなものを頼んでいますね。。人ごとですね。。

このお味噌のやつが美味しかった!
結構,飲みながら一人でいただいていた記憶が。。

やわらぎ水をいただきながら、いろいろといただきます。
日本酒はうすはりグラスで出てきますね。ボクはにごり。

確か「蒼空」をいただいた気がします。
ダメじゃんね。せっかくなのにね。

こういう写真は酔っぱらっても撮ってるのがボクらしい。
いや、むしろ酔っぱらってるから撮ってるのかも!笑

雰囲気が伝わるように、それでいて決して人の顔を写さない。
さすが10年もブログを書いていただけあります(なんのこっちゃ)

というわけで、今回はほんの少しでごめんなさい。

ここ、雰囲気もよくて落ち着いた良いお店でしたので、
ぜひまたリベンジしたいです。一人でぷらっともいいかも。

今日はひとまず、ごちそうさまです。

*****************************************
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
xmlns:fb='http://www.facebook.com/2008/fbml' xmlns:og='http://ogp.me/ns#'