Google+

2018年4月25日水曜日

【福岡・天ぷらバル】博多は怒涛のレモンサワーブーム!シャレた和店内で楽しむ天ぷらと贅沢レモンサワー!/博多天ぷら ながおか

久しぶりに博多出張でした!ホントもう6-7年ぶり?
翌日の仕事のため前泊させていただきましたー!

博多なら中洲!…といきたいところですが、
例によってギリギリまで残業をしてたら、着いたのは22:30涙

それでもワタクシ酒リーマン!ただでは起きません。
なんてったって、今や博多は東京に次ぐレモンサワーブームの街!

行ってみたかった博多のレモンサワーに会いにいきました!
目指すはウワサの「天ぷら ながおか」さん!

なかなかに中心地からは離れたところにありますもので、
なんとか辿りつくと、そこにあったのはまさに和バル!

ほー、これはシャレてますねー
ガラスと木材で組まれた外壁に縄のれんと提灯。
明るめで健全そうな雰囲気が外にも伝わります。

なんといってもまずはレモンサワーをいただかなくっちゃ!
メニューを見たら、どどーんと記載されてましたね。

シャリーーン!来ました!!「ながおかレモンサワー」!
これはくし切りのレモンが凍ってるタイプですね。

「国産無農薬のレモン氷」の文字が。
これ、「レモン氷」と呼ぶのですね。

いわゆる「最強レモンサワー」ですね。
ああ懐かしい。小岩の素揚げ屋さんですね!

ともかく、一人ではありますが、ハイ、カンパーイ!!
当然にして新幹線でも例の銀色のを飲んでますが笑、ここからリスタートです。

なるほど!レモン氷は溶け出すまでレモンの香りや味わいはしませんが
これはレモン氷と別に漬け込んであるレモン酎原液を使ってるみたい。

だから最初からしっかり美味しいレモンサワーになってます!

脇をつとめるこちらが、ながおかさんの看板メニューの一つ!
「贅沢 雲丹プリン」!強烈なビジュアルですね!

オリジナルのマスに入ってますね。シャレてる。
以前、東京で見た「和タパス」のお店の発想に近い。

くはーーっ!たまらん!これはヤバイ!
鮮度あふれる濃厚なジューシー感が口の中を全部持っていきます!

かなりキョーレツ!
普段なら日本酒なところをレモンサワーで流せば、あらスッキリ。

これは蒸留酒ならではの口中洗い流し効果ですね。
レモンがさらにすっきりさせる。

店内は木の温まりが存分に感じられつつ、非常に清潔感のある空間。
女性が多くてみんなレモンサワー飲んでるのがすごい。

あ、この奥に梅酒の瓶のようなのに入って浸かっているのが原液ですね。
おそらくはここにアルコールと何かも入って浸かっているのでしょう。

こうやって新しいお店の新鮮な刺激を受ける時間が一番の幸せ。
ドキドキ、ワクワクしますねー!あれ、ボクだけ!?

こちらがそのレモンサワーのメニュー。
4種類のレモンサワーがあるんですね。

ながおかレモンサワー、はちみつれもんサワー、
塩レモンサワー、リッチレモンサワー。うーん楽しみ♪

さっそく天ぷらをオーダーしまして、待ちますよ。
こちらはいろんな天ぷらを100台からいただけるんです!

この感覚はまさに串カツ〜っ!
いいよね、天ぷらでのこの感覚。新橋の串だおれや、こないだの七平とか。

すみません。待ちきれず二杯目!そりゃほとんどイッキですから一杯目w
二杯目はホッピーと同じシステムでいわゆる「なか」だけ頼むんですね。

ほら、写真はできたて!まだシュワシュワしてるの、わかります?
レモン氷が引き立てますよ。

天ぷら用のお塩は3種類ありまして、つい、こんな風に並べてしまいました。
これダメ!不正解!気をつけてくださいね。

それぞれ揚がって提供される時にオススメの塩を教えていただけるので、
むしろ、このお皿にネタを乗せてから、そのお塩をパラパラとかけるのが正解!

天ぷらきましたー!!あ、うれしい!このくらいのサイズがちょうどいい。
ちょこっとずつ、いろいろいただきたいんですよね、ボクとしては。

最近、野菜志向が強いもので野菜を中心にいただきます。
こちらは・・・タラの芽!?

うっっひょ!!これぞ博多名物の一つ、ごま鯖きたーーー!!
こんな風に味噌仕立てでいただきます!これは飲める~っ!うひー!

そして、この流れ。。こちらもごめんなさい、記憶がーーっ!!!
でもたぶん、つぼみ菜!ではなかった!?

まだまだ続くぜ、しっかり野菜タイム!
季節ですねー!!春です!ふきのとうです!!もはや美しい!

この苦みがたまらないんですね。春ですね。
この絶妙なデリケートなところはさすが天ぷら!

ご存知のように串カツも大好きですが、
こうした旬の野菜を天ぷらでいただくというのもオツ。

今度はたんぱく質もいくぜ!きたぜ、キス、きたぜ!!
いやはや、この美しい揚げあがり具合ときたら!

キスはもちろん串カツでも定番でそれはそれは美味しいですが、
シンプルにキス自体の味わいを楽しむ天ぷらもまたいい!

酒リーマンはもちろん、お代わりですよ。ひさびさの福岡。
あえて中洲にはいかずに目指してきたワケですし!

目の前では外国の店員さんが作ってくださってます、レサワ。
そういえば、お客さんも外人さんが多くてびっくり!

後でお店の方に聞いたら、こんなに外人さんが多いのは珍しいとか。
ワールドワイドで明るくて健全そうなお店なのでしょうね!

先ほどの漬け込まれていたレモン酎原液?をまるでシロップのようにすくって
それを炭酸で割る、という作り方。なんか丁寧でいいですよね。

とかいいつつ、EXILEさんほどではないですが、
レモンサワーならボクには身体に不可欠な水みたいなものですから。

あっ!という間になくなっちゃう。 
このレモン氷はもったいないので取り置きしておきまして。

ハイハイ、では次の方どうぞ〜!

はーい!こちら、塩レモンサワー!!
輪切りのレモンの上に塩がまぶしてありますね。

でもそこだけが「塩」なわけではないんですよ、チッチッチッ。
先ほどとはまた別の容器で塩ごと漬け込まれているんですね、原液が!

作り方は同様でその原液を炭酸で割るというもの。
だからむしろ輪切りのレモンとまぶし塩はデコレーションというわけ。

おー!これはまた、なんてマイルドな!!
塩なのに、レモン味全体がすんごくまろやか〜っ!

「塩」というと、いわゆるカクテルのスノースタイルを想像しますよね。
グラスの縁一周に塩を付着させたカクテルの技の一つ。

あれは当然、飲むときにダイレクトに塩を感じるのですが、
こちらは塩も入れて漬け込んだからでしょうかね?

いわゆる塩カドのある塩味(えんみ)はあまり感じられず、
むしろ全体が調和してまろやかな味わい。不思議ですねー。

あ、そういえば、料理ではきゅうりなどに塩をして水分を抜いたりしますね。
この原理って、あれと同じかな!?

浸透圧の関係でレモンの果汁含む水分が出てきて、
周りの液体と馴染む…だからマイルドにまろやか!

酔ってるのに難しいことはいわないの!
と言われそうですが、たぶんそんなじゃないかな。

ここらでさすがにお腹が減りましたので、ボリューミーなのを!
福岡ですけど九州ということで「とり天」!!

大の鶏肉好きとしては、天ぷらバージョンは珍しくて嬉しい!

この天つゆがまた甘めで美味しいんですよ~!!
緑のゆず胡椒もたまらない九州テイスト。

っんもう~!あっという間に平らげちゃう~!
美味しすぎ!いいわ~天ぷら!

串かつではいつもボクの中の上位にランキングするレンコン!
おーっ!天ぷらもいいじゃないか!ぬふっ!

ここらで旬のもの、というか本日のオススメ的なもいただきたいと。
「水タコのネギ塩コンブ和え」!

おっと、ここで一気に和に突き進みますね。
これもあまり東京というか本州では見かけない?

そんなことないのかな。なかなか新しめでいいっすね。
でもこうなるとやはりボクとしては・・・アレですね。

フフフフッ!そうよ、日本酒でなくっちゃ!!
お店のおすすめでいただいたのはこちらの「残心」というお酒。

これがすごくおいしくてビックリ!!
っていうか、ボクの中ではまさに九州のお酒!なんですよ。

アルコール度数17.5度という原酒的な度数もさることながら、
日本酒度+3はいいとして、酸度が2.0もある!!

ものすごくパンチのある、味わい深いお酒なんです。
特別純米ということで精米歩合は60%みたいですね。

お店の照明はどうしても黄色くなりますが、
それでも間違いなく、黄色目のこの色彩。

こういのって低精白のお酒では多いですけど60%では珍しい。
これがたまらなく、ハマるのですよ。

九州の味覚って、お味噌も甘いし芋焼酎の香も甘くて、
基本的に甘いんですよね、嗜好が。甘くて濃い感じ。

まさにそういう味覚に合うお酒なんですよ、これ!
この力強さなら、九州の濃い目の味わいのおつまみにも負けない。

以前、初めて博多出張していただいた麦味噌のお味噌汁に
すっかりはまって、「ボクは甘口なのかもしれない」と開眼。

そこからお味噌はフンドーキンさんとか買ってましたし。
甘いわけではないですが、こういう嗜好のお酒、気に入りましたよ。

さてさて、日本酒ですっかり盛り上がりましたが笑
お目当てはレモンサワーですね。

全種類は飲めなかったですが、やはり最後にどうしても味わいたい。
それがこちらの「リッチレモンサワー」!

米焼酎のメジャーブランド「鳥飼」と和三盆を使っているとか。
他のレモンサワーと同様に漬け込んであるのですが色が濃い!

まさに「あめ色」!鳥飼と和三盆だけで、こうはならないでしょう。
どうやって作っているのでしょうかね。

「あめ色」であることから想像すると煮込んであるのかしら。
ともかく濃厚な味わいを想起させますね。

じゃーーん!!リッチレモンサワー登場!!
氷も入っておらずフルートグラスで出されるこちら。

これはレモンサワーなのですか?
もはやシャトーディケムにすら見えてくる。あ、炭酸ですがね。

こ、これは!!おいしい!なるほど、これはリッチだ!!
すごくコクのある濃厚な味わい。

甘いんですが、ベタベタな甘さではないのは
和三盆のせいなのか、レモンの酸味なのかはわかりません。

もはやだいぶ酔っていたボクには鳥飼感がわからなかったですが、
これは確かにリッチ。すごく贅沢なレモンサワーですね。

煮込んでいるような感覚ですが、だいぶ熟成させているのかな。
じゃなきゃ、こんな色にならないでしょうから。

お会計をお願いしてトイレに行っている間に、こんなサービスが。
説明、聞いたんだけどな汗、コーン茶だったかな汗

いやぁ、これは良いお店ですね~!!
ほら、こんな時間でもまだまだお客さんが絶えない。

東京のお店ならわかりますが、福岡なところがいいですよね。
まさに旬。イマらしいお店ですね。

本格焼酎天国の九州で、博多という玄関口ではありますが、
みんながレモンサワーを飲んでいることに衝撃を受けます。

やっぱり九州の人は美味しいものには敏感なのでしょう。
こっちにお店出してくれないかしら。

いやぁ、九州初日、中洲には行きませんでしたけど、
すごく良い夜になりました!

ごちそうさまでしたー!!
さ、気持ちがいいので、ホテルまで歩いて帰ろうっと!

というわけで、中洲笑。また来るからな!笑

*****************************************

2018年4月22日日曜日

【烏丸錦・うどん居酒屋】残業明けに飲んでつまんでシメまでGO!ダシがすべての決め手です!/英多朗

ひさびさに英多朗さんで「ヒラ飲み」です~!
金曜日の残業MAX組で「いっちゃいますか!」となるワケです。

さぁ、この日は四条烏丸でお店を探します。
選択肢はたくさんだけど・・・先輩のツルの一声で決まり!

英多朗さんだとシメまで行けるので、よく食べる方は好まれますね。
ボクは少食なので、そこにはこだわりませんが、英多朗さん自体が好き。

遅めの時間だったので、5人でしたがなんとか入れました!
チューハイ好きの方はこちらでは缶チューハイですよ。

新幹線で飲むこのチューハイも英多朗さんでは
ライムやグレープフルーツも楽しめるんです。

英多朗さんにうかがうようになって、かれこれ・・・17-8年!?
こんな「ちょっと一杯セット」なんてあったんですね!?

知らなかった!!基本的に昼に「ゆずラーメン」利用の方が多かったので。
ってか、最近導入になったのかしら?

それにしても、これはお得ですね~!
お酒に2品ついて980円だなんて!

しかも、このおつまみ2品が結構すごい!
先ほどの枝豆、ポテトサラダ、ちくわ天はまぁ、普通ですが・・・

じゃじゃーん!!まずは自家製チャーシュー盛り合わせ!
これってこれって、いわゆる、ラーメンの具!?笑

でも自家製チャーシューめちゃうまい!!
大のゆでたまご好きのボク、先輩の特権でもらっちゃった笑

自家製唐揚げもこれは・・・天ぷら風!?
そこは、うどん屋さんの英多朗さんですから、普通じゃない。

上品ではんなりした味わいがまたステキ。

「味自慢手作りおでん」は2種類選べるそうです。
こんなのもあれば・・・

こんな風にも仕上げられます。
少食のボクなら、おつまみはこれらだけでもう十分ですよ。

ま、お酒は1杯ではとてもとても足りませんが、ね笑
さぁさぁ、じゃんじゃんお代わり、いきましょう!
だってフライデーだし!

実はこれもボク、あまり食べてこなかったんですが、
今回、かなり後悔しました。この出し巻き信じられなく美味しい!

かれこれ私など比較にならない程、英多朗さんい通う先輩が
先日、おっしゃっておりました。

「英多朗はベースのダシがうまいんだ。だから料理は何でもうまい」
なるほど~!すごく納得です!!

おダシ自体が美味しいから、この出し巻きもゆずラーメンも美味しい。
特にそのおダシ自体の美味しさをダイレクトに楽しめるのがこの玉子!

もうたまらない、絶品!これだけでも食べに行く価値アリ!
これからはマストメニューです。覚えておかなくちゃ。

そして、出し巻き玉子のような上品なのもあると思えば、
「赤ウィンナー」!!酒場メニューも充実で嬉しい。

隠れ人気おつまみメニューがこちらです!
「じゃこねぎ」!これがまたうまいんだなぁ~熱燗ほしくなる~!

おっと、そんな矢先ではありますが、そろそろラストオーダー。
遅めに来ましたのでやむなしですね。

〆ものをいただく時間です。
ボクはもう結構お腹いっぱいですが・・・

きたーーー!!!大食漢の先輩の定番メニュー!!
最近のイチオシメニューの「ヘレカツカレー」!!

見てくださいよ、ミニうどんもついてくるんですから!
こんなのボクはとても食べきれませんよ~

それにしても美しい!!美味しそすぎる!!!
そもそもカレー好きのボクですから、ホントはすごく食べたい!

結局、みんなが頼んでるwすごいな若者たち。。。
まぁ、金曜だしね。残業で疲れたしね。

ボクはといえばカレーラーメンのハーフ?ミニ?
わーい、ゆで玉子、また発見~♪

しかし、ボク、本当にカレーが好きなんだなぁ。
英多朗さんはラーメンも美味しいです、ガチで。

いやぁ、久々の遅めの「英多朗飲み」でしたー!
おつまみをいただきながら最後にがっちり!いいっすね!

相変わらず何をいただいたも美味しい。
しかし、まだまだ食べたことがないもの、ありそうですね。

引き続き、お世話になりますよ~!
さぁ、帰りましょう、ごちそうさまでしたー!!

P.S.この後、見事に地元駅2次会に行ってしまうボクらでした・・・。

*************************************

2018年4月19日木曜日

【水道橋・やきとん】あの新橋の名店・まこちゃんが水道橋にできたって!!有休使って訪問です!あぁやっぱりいい!/まこちゃん

東京で働く同僚から素晴らしい情報をゲット!
あの新橋「まこちゃん」に新店ができたって!!

今度はなんと水道橋!?新橋から出るんですね。
そんなの気になって居てもたってもいられないじゃない。

というわけで、単身赴任の帰省に午後休を加えて
水道橋店まで弾丸で伺ってきましたー!

新幹線からの富士山が美しい日本晴れ!
よぉし~!飲むぞ~!ってそっちか笑

勝手知ったる水道橋。水道橋にも何度か飲みにきましたね。
あのお店やこのお店。懐かしいお店があります。

住所を頼りにうかがえば、おぉ、なるほど、ここですか!
あの馴染みのある黄色い大きな看板を発見!!

では早速~!3月の初めに開店したばかりとのことで
キレイで明るい店内を奥までずずずいっと入ってカウンターへ。

一発目はレモンサワー!「ここは東京だぜ?」
本当に最近のレモンサワーブームはすごいですね。

たまたまですが、顔馴染みの懐かしい方もいらして、
久しぶりのガッチリ握手!

一人ですので、あまり食べられませんが、これはマストの1つ!
煮込みです。うーん、まこちゃんらしい上品な味わい。

懐かしいなぁ。まだ東京を離れて2年しかたってないけど。
毎日のように新橋に通ってましたから。

午後休だったので、割と早めに入ったつもりでしたが、
すぐに店内は満席!さすがの有名店ですね。

水道橋にも「まこちゃん」旋風が吹き荒れます!
荷物は天井からの棚にしまうのは本店と同じね。

そしてボクのまこちゃん定番ドリンクといえばやはりこれね。
あぁ、やっぱりホッピーは東京で飲むのが一番ね。

じゃーーん!!!ここで唐揚げをいただきました!
実は以前のボクなら頼んでいなかったメニューです。

でも札幌にいる頃にとあるテレビ番組を見たんです。
日本唐揚協会の会長さんとメーカーの方がまこちゃんで対談してまして。

知らなかった!!からあげグランプリで金賞を受賞されてました!
というわけで、一人客に嬉しい2ケを注文~♪

キター!!!やはりこれをいただかないと!!
ハツ、タン、シロです!この大きさがまこちゃん!

たまらず、ナカをお代わりです。準備を整えないと!
この水道橋店からは中身の焼酎を選べるんですね。

モダンという焼酎にしてみました。
クセがなくすっきりした味わい。

っくーーーっ!!この食べ応え!これぞまこちゃん!!
やっぱりやきとんはガシガシっといただかないとね。

たまらない歯ごたえです。
ホッピーが進みすぎる~っ!!

というわけで、ほんのちょこっとでしたけど、
新店で久々のまこちゃんを堪能でした!

この調子でどんどんお店が増えていくのでしょうかね。
それは嬉しいなぁ。関西にもできないかしら笑

はーい、ごちそうさまでしたー!!

*************************************
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
xmlns:fb='http://www.facebook.com/2008/fbml' xmlns:og='http://ogp.me/ns#'